☆「ISO14001」の認証取得

1. 妻沼事業所は1999年9月にISO14001:2004、
JISQ14001:2004、登録番号:JSAE147の認証
を取得しました。
2. 妻沼事業所は2005年7月にISO9001:2000、
JISQ9001:2000、登録番号JQ2755Aの認証
を取得しました。
                 
東工業株式会社妻沼事業所
 ─── 環境方針────
当事業所は、関東平野を滔々と流れる利根川の中流のほとり、埼玉県下、熊谷市原井にあり 、水と肥沃な田園と緑豊かな自然環境に恵まれた立地条件にある。

 『かけがえのない地球環境を健全な状態で次世代に引き継いでいくことは事業を展開する我々の基本責務』との認識に立ち、当社の経営理念に基づき、電球用ガラス球、ガラス管、ほ乳瓶等の製造・加工のあらゆる面で環境保全活動を技術的、経済的に可能な範囲で次のように推進する。

1. 環境保全の取り組みを、会社経営の最重要課題の一つとして位置付け、ISO14001規格に適合した環境マネジメントシステムを構築し、維持して、継続的な改善に全員で取り組む。
2. 法規制及びその他の要求事項を最低限の責務との立場に立ち遵守する。
3. 各種製品は開発設計の段階より参画し、製品を構成する個々の部材の省資源・リサイクル・省エネルギー等を考慮し環境への配慮を付加した製品を提供する。
4. 当事業所が行う事業活動が環境に与える影響の中で特に以下の項目について優先的に環境保全活動を推進する。
@ 地球温暖化防止のために製造設備の運転管理の徹底、設備改善等により、電気及び燃料等について省エネルギーを推進する。
A 水質、騒音等に関わる施設の管理の徹底と設備の改善を行い、環境に与える影響を最小にすると共に、事故の予防に努める。
B ライフサイクルの各段階で発生する廃棄物の分別の徹底を図り産業廃棄物のゼロミッション化を推進する。
C 環境負荷を与える油等の化学物質は徹底した管理を行うと共に、転換、削減、回収などを行う。
5. 取引先へ環境保全の要請を行うと共に、地球社会への配慮を通して、取引先や地域社会との協調連帯を図る。
6. この方針は全部門、全従業員に教育・周知すると共に、一般に広く開示する。

                     2006年 7月 1日
                   東工業株式会社
取締役社長
      
美しい地球を
    子供たちに



                                  妻沼事業所

TOPへ 製品案内 会社案内 ガラスの特性